女の子が気になるファッション・美容・グルメ・レジャー・恋愛情報をまとめてみました

渋柿の美味しい食べ方はあるの?!簡単レシピをご紹介!

豆知識      

kaki-196545_1280

秋の味覚「」ですが、一目見ただけでは甘柿か渋柿かなんて分かりませんよね?

でも甘柿は皮をむいてそのまま食べる事ができますが、渋柿は渋くて渋くて…そのままでは食べられません。

しかし少し工夫するだけで、渋柿もとてもおいしく食べられるようになります。家庭でもできる渋柿の渋さをとる簡単な方法や、美味しい食べ方をご紹介したいと思います。

 

 

渋柿の「渋抜き」の方法

渋柿が熟すまで待つ

渋柿の表面にシワができ、完熟するまで常温のままで放置をすれば、自然と渋みが抜けていきます。

 

湯抜き

40度くらいのお湯に一晩または数日間、渋柿を漬けておきます。お湯の温度が高すぎるとあまり渋が抜けないので、温度には注意して下さい。また、柿の皮にもひびが入ってしまい、味が悪くなってしまいます。

日持ちはしにくくなるので、渋抜き後は早めに食べましょう。品種によっては、この方法では渋抜き出来ない渋柿もあるようです。

 

焼酎抜き

渋柿のヘタの部分に焼酎を塗って新聞紙で包み、ビニール袋を2重にして中に入れます。ビニール袋の中の空気を外に出してから密閉して、そのまま5~6日間ほど放置すると渋みが抜けて甘くなります。東北地方では昔から行われていた、伝統的な渋柿の食べ方のようです。

 

炭酸ガス脱渋

ビニール袋や密閉出来る容器に渋柿とドライアイスを入れて、密閉して5日間ほど放置します。この時ドライアイスと柿とが、直接触れないように注意しましょう。ドライアイスの目安量は、渋柿1kgあに対して20gくらいです。

 

リンゴを使う

リンゴには植物・果実が熟するのを早める成分があるので、渋柿をリンゴと一緒にビニール袋などに入れておく事で、渋さが早く抜けるようです。

 

干し柿にする

渋柿を干して渋みを取るという方法で、一番ポピュラーな食べ方なのでご存じの方も多いのではないでしょうか?渋柿の皮をむき、ヘタの部分にヒモをくくりつけて、風通しの良い場所に干します。雨が当たると良くないので、屋根がある場所が良いです。途中柿を揉んだりしながら2週間程度はかかりますが、甘くてとても美味しいです。


SPONSORD LINK

渋柿の食べ方

渋柿を使ったレシピをご紹介します。

 

渋柿の天ぷら

①渋柿の皮を剥き、へたを取り皮を剥いて8等分にします。

②小麦粉大匙4を、大匙6の水で溶き、そこへ切った渋柿を入れ衣をつけます。

③170度の油で揚げて完成です。

 

渋柿のコンポート風

①渋柿を縦長になるように切ります。

②フライパンを熱し、小匙1の油をひき、切った渋柿をいれて柔らかくなるまで炒めます。

③そこに大匙2の砂糖と、ハチミツを適量入れて馴染むまで混ぜて完成です。

 

渋柿のなます

①2~3個分の皮と種を取った渋柿を、食べ易い大きさに切り、ボールへ入れます。

②柚子1個を半分に切り、種を取り除きます。

柚子の果汁を絞り、柚子の皮を千切りにして①に入れます。

③砂糖と醤油を、それぞれ小匙2を②入れて混ぜます。

④冷蔵庫にて保管します。2日程すれば渋味が抜け、完成です。




 

渋柿は「渋抜き」する事で、とっても美味しく頂けます。渋柿の食べ方はたくさんあるので、ぜひ旬の味覚を楽しんで下さい。
このブログのランキングは何位?

     

 - 豆知識

SPONSORD LINK

  関連記事

話題沸騰!バスツアーなら日帰りでしょう!!大阪発・関西発で調べました
女性の厄年の出産について
秋に咲く花「オミナエシ」が見られる場所のご紹介
母の日の定番!カーネーション人気ランキング
重曹とクエン酸の違いわかる?使い方を理解して使い分けよう
哺乳瓶の消毒方法を教えて!そのメリット・デメリットは?
秋の味覚!栗ご飯の作り方
薄毛で悩む男性必見!原因や対処法をご紹介!
バーベキュー準備は食材選びから!達人が選ぶ食材はコレ!
新入社員が歓送迎会でいう挨拶には何を盛り込めば良いか。