女の子が気になる役立つ情報をまとめてみました

インフルエンザ予防接種って副作用はあるの?効果は??

健康      

syringe-417786_1280

秋ごろから病院内でよく見るようになるチラシといえば、インフルエンザの予防接種のチラシですよね。最近では、病院の入り口ドアや壁に「インフルエンザの予防接種、予約受け付けています」というチラシを貼る病院も目につくようになってきました。

テレビでも、冬に近づくにつれてインフルエンザの話題になるので、予防接種は気になることろではあると思います。ところで、インフルエンザの予防接種は効果はどのくらい続くのでしょうか?また、気になる副作用はどういったものがあるのでしょうか??

インフルエンザ予防接種の効果は?

インフルエンザの予防接種はどのような効果があるのでしょうか?実は、インフルエンザ予防接種には感染を予防する効果はありません。毎年、インフルエンザの予防接種を受けたけど、インフルエンザに感染してしまう人がいるのもうなずけます。ただし、感染した時に重病化を抑える効果はあると言われています。

インフルエンザの予防接種は、インフルエンザウイルスが入ってきた時に、攻撃して発症や重病化を抑える働きがあるそうです。はしかは予防接種を接種すると100%近く感染を予防する事ができるが、インフルエンザの予防接種は感染し、発症を抑える効果はあるものの感染の予防する効果はない事を知ってから接種した方がいいでしょう。

インフルエンザ予防接種は何回打つの?

はしかや水疱瘡・肺炎の予防接種は、一生に1回や何歳の時に打つなど、ひとりの人が打つ予防接種の回数は一生に数回です。

それに比べて、インフルエンザの予防接種の効果は、個人差はありますがだいたい約5ヶ月といわれている為、毎年接種する必要があります。インフルエンザの予防接種は、接種してから抗体ができるまでこちらも個人差がありますが約2週間かかると言われてます。

それ故に、毎年流行が予想される12月にはいる2週間前、11月中旬には接種を完了しておくといいでしょう。11月中旬に接種を完了すると、翌年4月まで、インフルエンザの予防接種の効果が発揮する計算になります。

では、インフルエンザの予防接種は、毎年何回接種すればいいのでしょうか?生後6か月~13歳までのお子様は、毎年2回接種を推奨しています。1回目から2回目の接種間隔は、約2~4ヶ月あけるといいと言われています。

14歳以上の方は、基本1回接種で問題ないですが、2回接種した方が効果は強くなると言われています。

SPONSORD LINK

インフルエンザ予防接種の副作用について

インフルエンザの予防接種の副作用(副反応)はどういった症状がでるのでしょうか?インフルエンザ予防接種は、薄くしたインフルエンザウイルスを体に強制的に注入するし体に異物と認識させることで抗体を作る事です。

薄くしたとはいえ、インフルエンザウイルスを体に注入するのですから、副作用(副反応)がでても、おかしくありませんよね。

 

インフルエンザの主な副作用としては、

1 接種部分が赤く腫れる

2 熱が出る

3 アナフィラキシーショック反応:呼吸困難に陥る副作用の事

などがあります。



特に小さいお子様の場合、インフルエンザに限らず予防接種後は、体調に注意してあげたいものです。インフルエンザの予防接種は、感染を予防するのもではないが、感染した時に重病化を抑える働きがあります。

しかし、インフルエンザの予防接種に上記のような副作用もあります。インフルエンザの予防接種について、キチンと理解した上で接種するかどうか判断してください。
このブログのランキングは何位?

     

 - 健康

SPONSORD LINK

  関連記事

autumn-209479_1280
秋 季節の変わり目

暑さが和らぎ、朝晩が涼しくなってくると、特に子供は体調を崩しやすくなります。 秋 …

baby-22199_1280
痛そう・・。これからはおむつかぶれになる前に対策を!

赤ちゃんは、自分の気持ちをうまく伝える事ができません。 おむつかぶれの症状があっ …

vaccination-67477_1280
インフルエンザA型の初期症状ってどんなの?B型と違いはあるの??

もうすぐやってくる流行病といえば・・インフルエンザですよね。最近は、予防接種につ …

thermometer-309120_1280
インフルエンザと風邪の違いわかる?見分け方を極めよう!

これから春ごろにかけて、インフルエンザの流行シーズンに入ります。インフルエンザと …

images20111011081818
足の指が痛い、腫れでお悩みの方必見!治療法と予防法のご紹介

関節内の組織に炎症が起き、免疫の異常により発症する関節リウマチ。爪周囲がささくれ …

asthma-156094_1280
喘息の原因と治療法は?油断は出来ない喘息の症状

喘息は子どもの頃の病気…というイメージが強いですが、実は子どもの喘息患者が人口の …

baby-17327_1280
産後の抜け毛の原因追究!対策を考えます。

産後の抜け毛・・びっくりしますよね。 赤ちゃんが産れて、バタバタ幸せで忙しい日々 …

chestnut-leaves-228072_1280
秋が深まる前に気を付けて!季節の変わり目に注意する事

秋が深まるにつれ、急に涼しくなったり、また暑くなったりの繰り返しにカラダがついて …

ear-42411_1280
メニエール病の症状や原因は?どうやって治療するの?

最近よく耳にするようになったメニエール病ですが、一体どんな病気なのでしょうか?症 …

first-aid-kit-62643_1280
突き指の応急処置 テーピングの仕方

はじめに スポーツをしている時によく突き指をすることがあると思います。ほっておく …