女の子が気になるファッション・美容・グルメ・レジャー・恋愛情報をまとめてみました

地震雲を発見!地震の前兆を素早くとらえて地震の準備をしましょう。

豆知識      

はじめに

sky-183974_1280

地震雲というものがあります。それは地震の前兆とも言われ地震を予知することの手助けになる雲です。地震雲とは一体どういうものなのでしょうか?

 

地震雲について

・地震雲とは?

・地震雲の予知、確率は?

・地震雲が出たあと地震は何日後ぐらいでおこる?

・科学的に見た地震雲は?

「地震雲」は、今までの研究では「地震雲があるかもしれない」ということが分かっていましたが、その仕組みや、普通の雲と地震雲の違いなど、解明できる研究段階ではありません。

現在は未知の雲となっています。「あの雲が地震雲!」と確定することが難しい状況です。地震を予知するというのは「地震が起こる」と言われるだけではいけません。

地震の前兆となるものもいくつかあると思いますが、予知するとはどういうことでしょう。地震が、いつ、どこで、どれぐらいの規模の地震が起こるか説明しないといけません。なので、普段と違う雲を見つけても「地震雲だ」と確定することは避けることが良いです。

現在はあまりよく分かっていない「地震雲」なので、地震が起きる不安を膨らませるよりも、地震が起きたときの準備をされるほうが得策です。残念ですが「地震雲」に対しての研究成果は、今の所詳しく分かっていません。

より研究が進むことを期待しています。

地震雲ができる仕組み

多くの地震雲ができる仕組みは解明されていません。仮説としていろいろない意見があります。

地震が起きる場所から電磁波が雲が作られる過程に影響を与える。地震が起きる前は、プレートの周りに大きな力がかかり様々な現象が起きるという意見が多いです。

大きな圧力がかかることによって大きな電磁波、磁場がかかると考えられています。電磁波と雲との関係は少なからず繋がっていると考えられていますがはっきりした説明ができない状況です。

SPONSORD LINK

特徴

地震雲は普段見かける雲と見比べたときに、よく間違われます。よく間違われる雲は、巻雲、飛行機雲などです。

・雲ができる位置が少し低い

・雲が風にすぐ流される

・長い時間雲の形が変わらない

など様々な特徴があります。くもの形も様々です。

 

地震雲の形

断層型

筋状

放射状

など雲の形は様々あります。

 

しかし一般的には地震雲ができるのは気象現象による影響とも言われます。意見がいろいろでています。地震と雲に、なんらかの繋がりがある意見や、地震雲と公表されているものの中には偶然できた雲が入っているなど、様々です。その根拠はいろいろあります。雲ができる仕組みが異なる場合や、雲の種類が根本的に違うなど。しかしはっきりしたことは言えないのが現状です。


まとめ

地震雲はなるべくはっきりした形がわかれば地震の前兆として多くの方の役に立つかもしれません。今後のさらなる研究に期待しています。
このブログのランキングは何位?

     

 - 豆知識

SPONSORD LINK

  関連記事

日光の紅葉は今まさに見ごろ!おすすめスポットをご紹介
尖閣諸島中国ーなぜ日本は強気な解決ができないのか
引っ越しでやることのまとめ~役所関係の手続き編~
新入社員歓迎会での挨拶例
ルイボスティーを飲むと妊娠しやすい体になる?
スキー場といえば、やっぱり長野!人気ゲレンデをご紹介!
人気のカレー店~下北沢スープカレー編~
こたつVSエアコン!電気代はどっち安いの?
日食を自作眼鏡で観測できるのか?
花粉症用メガネは効果ある?上手な選び方が知りたい!