女の子が気になるファッション・美容・グルメ・レジャー・恋愛情報をまとめてみました

入学祝いのお返しのマナー!のしの書き方はコレでOK!

豆知識      

graduation-521545_1280

入学祝いを頂いたけど…お返しはどうしたらいいのでしょうか?初めての体験だと悩んでしまいますよね。そこで入学祝いのお返しのマナーや、のしの書き方など、入学祝いのお返しについてご紹介したいと思います!

 

入学祝いのお返しは必要?

マナー本には、入学祝いのお返しは不要と書いてあります。入学祝いは収入のない子供に贈る物ですから、本来は入学祝いのお返しは必要ないのです。しかし地域によっては、半返しが当たり前なところもあります。またお返しは必要だ!と思っている方も少なくはないのが現状です。

入学祝いのお返しをしなくても、子供からお礼を伝える事は必ずしましょう。電話やハガキ、手紙などでお礼の言葉を伝えて下さい。親族ごとにルールもあったりするので、ご両親や兄弟に聞いてみましょう。

 

入学祝いのお返しは何にする?

入学祝いのお返しを贈ろうと思っても、何にすれば良いのかでまた悩みますよね。入学祝いのお返しは基本的には、形に残らない消費する物がおすすめです。具体的に入学祝いのお返しの例をあげると、お菓子やお茶、コーヒー、鰹節などです。できるだけ日持ちする物でお返ししましょう。

地域や親族によっても違いますが入学祝いのお返しを金額にすると、半返しより少ない金額が妥当です。例えば入学祝いを10000円頂いたら、3000円程度の金額のお返しをしましょう。あまりお返しの金額が高いと、相手からしたら入学祝いの意味が無くなってしまいます。


SPONSORD LINK

入学祝いのお返しにのしは必要?

基本的には入学祝いのお返しに、のしはつけなくてOKです。もしのしをつける場合には紅白のリボン結びにして、「内祝」または「入学内祝」または「御礼」と書き、下には子供の名前をフルネームで入れます。

小さなお子様の場合は苗字はなしにして、名前だけでも問題ないです。


入学祝いのお返しはいつする?

入学祝いのお返しは、入学式後から4月の上旬くらいまでが一般的です。遅くても1カ月以内に入学祝いのお返しはしましょう。入学祝いをお正月などの早い機会に頂いた場合は、入学式を待たずにお返ししてもOKです。入学後に入学祝いを頂いた場合は、頂いた日から1カ月以内にお返しをしましょう。

 

入学祝いのお返しがいらないと思っている人もいれば、お返しをするのは当たり前と思っている人もいます。最終的には相手を見て決める事が大切です。本来は入学祝いのお返しやのしは不要なものです。

しかしお互いに気持ちの良い関係を結ぶために、考えてお返しするのか決めましょう。入学祝いのお返しはしなくても、子供からお礼を伝える事は忘れない様にして下さいね!







このブログのランキングは何位?

     

 - 豆知識

SPONSORD LINK

  関連記事

桜開花情報をチェック!長野の2015年おすすめスポット!
地震対策!保険加入の必要性をお金から考えよう!
こたつVSエアコン!電気代はどっち安いの?
ガーデニングで自宅の庭をステキにリフォームしましょ♡
ガーデニングって意外を簡単!ベランダでハーブを育てよう
寒い季節にほっこり温まる♪簡単にできちゃうおすすめ鍋レシピ
スキー場といえば、やっぱり長野!人気ゲレンデをご紹介!
恵方巻きの方角ってどうやって決めるの?由来も気になる!
カレーフェスティバルが熱い!カレーを食べ尽くそう土浦編
薄毛で悩む男性必見!原因や対処法をご紹介!