女の子が気になる役立つ情報をまとめてみました

厚生労働省が推進する熱中症予防法

健康      

近年ニュースなどで、よく見聞きするようになった熱中症。厚生労働省も予防を呼びかけけており、熱中症の予防に関するリーフレットの作成をしました。予防に関する知識が十分に普及していないため、熱中症による死亡事故が毎年発生しています。

正しい知識さえあれば、予防する事が出来ます。熱中症の予防法や対処法、また症状についてまとめていきます。

 

sky-170968_1280

熱中症とは

熱中症は、暑熱環境で発生する障害の総称です。

体内の水分や塩分(ナトリウム等)のバランスが崩れたり、体内を調整する機能が狂ったりする事によって、めまいや頭痛・筋肉の硬直・吐き気・けいれん・意識障害などの症状が起こることです。

 

熱中症を引き起こす要因は2種類があります。気温や湿度が高い、風通しが悪いなど環境によるものと、激しい運動により体内でたくさん熱が産生される、疲れや寝不足など体によるもの

その2つの要因が重なった場合、熱中症が起こりやすくなると考えられています。スポーツ等をする時は、気温や体調を考慮しなければなりませんし、また高齢者や乳幼児、持病のある人は更に注意が必要になります。

 

 

熱中症の予防法

気温が高い時や湿度が高い時は汗が蒸発しにくい為、体温が上昇して熱中症が発生しやすくなります。気温・湿度・輻射熱という3つの要素から算出した「暑さ指数(WBGT)」というものがあります。この指数が労働現場やスポーツ時、日常生活での熱中症予防の目安とされており、環境省のホームページで各地の値を公開しています。暑さ指数(WBGT)の数値を参考に、注意すべき点を確認しましょう。

 

次に、のどが渇いていなくても、水分を意識的に補給しましょう。汗をかく事はからだの熱を体外へと逃がし、体温が上がりすぎないように調節してくれます。しかし汗をかけば体内の水分と塩分が失われる為、大量の汗をかいたら水分を摂りましょう。

また、水分だけ摂取すると塩分の不足により、血液が薄い状態になります。水分とともに塩分も取りましょう。高血圧の方は夏でも塩分の摂取には注意が必要です。持病のある方は、主治医に相談しましょう。カフェインを含むお茶やコーヒー、アルコールを含む酒類は、体内の水分を外に出してしまう為、水分補給にはなりませんし、酒類は逆に危険ですから避けて下さい。入浴前後や就寝前も、忘れずに水分を摂りましょう。

 

高齢者や持病のある方は特に、室内でも熱中症になる場合が多いです。節電も大切ですが、上手にエアコンを使っていきましょう。冷やしすぎはよくありませんので、目安として24~28度の間くらいで設定して下さい。

 

汗を吸収するか、通気性がよい素材なのかなど、着用している衣類も見直しましょう。十分な睡眠や休養・栄養を摂取し、健康な体作りをする事も大切です。

 
管理人オススメの熱中症対策アイテムはこちら
SPONSORD LINK

熱中症の種類と対策

○熱疲労

高温多湿の環境の中で、体の水分や塩分が不足して脱水症状になった場合におこります。

めまいや吐き気、頭痛、集中力や判断力の低下などの症状が現れます。

体を冷やし、水分の補給をしましょう。

 

○熱けいれん

激しい運動をして汗を大量にかいた際に、水分だけを補給して血液の塩分(ナトリウム)濃度が低下した場合に、手足がつったりと、筋肉に痛みを伴ったけいれんがおこります。生理食塩水(0.9%の食塩水)を補給したり、けいれんしている箇所を冷やすようにしましょう。

 

○熱失神

気温が高い環境で激しい運動をした際に脱水状態になることにより、血液の循環機能に異常をきたし、脳血流が減少して起こります。めまいや一時的な失神を起こし、顔面蒼白にもなります。水分の補給と体を冷やし、安静にすることが大切です。

 

○熱射病

体温の急な上昇に体が対応しきれず、中枢機能に異常をきたした状態です。意識障害やショック症状、けいれんなどをおこし、死に至ることもある大変危険な事態です。一刻も早く救急車を呼んで、集中治療のできる病院にかかる必要があります。救急車到着前には、冷水やアイスパックで身体を冷やすなど、現場での応急処置も重要です。

YouTube Preview Image

きちんとした知識を知り、自分でできる熱中症対策を心がけましょう。
このブログのランキングは何位?

     

 - 健康

SPONSORD LINK

  関連記事

woman-506120_1280
不眠症の原因をチェックして、不眠を解消しよう!

布団に入ってもなかなか寝付けなかったり、深く眠れない、朝やたらと早く目が覚めてし …

bathroom-15612_1280
STOP!口臭!!歯肉炎と歯周病ってどんな違いがあるの?

口臭の原因でもある歯肉炎と歯周病。 はて?どちらも似ているような気がしますが、い …

baby-17327_1280
産後の抜け毛の原因追究!対策を考えます。

産後の抜け毛・・びっくりしますよね。 赤ちゃんが産れて、バタバタ幸せで忙しい日々 …

toothbrush-390870_1280
気になる口臭の原因は歯周病かも?!改善策教えて!

ある調査によると気になるお口のトラブル第一位は口臭だそうです。ガムのCMで「息は …

girl-508663_1280
花粉症のメガネ!子供用のはどこで買う?金額は?

日本では約15%の人が花粉症だと言われています。大人の花粉症はもちろん辛いですが …

pillow-456430_1280
枕の高さと肩こりは関係があった?!枕を選ぶポイントは?

肩こりを感じる方にとって、「枕」の選び方は大変気になる事だと思います。枕の高さ等 …

lips-468915_1280
毛穴レスの赤ちゃん肌になる方法!!

みなさんこんにちは。もうそろそろ冬がやってきますね。冬といえば、真っ白な肌が際立 …

thermometer-309120_1280
インフルエンザと風邪の違いわかる?見分け方を極めよう!

これから春ごろにかけて、インフルエンザの流行シーズンに入ります。インフルエンザと …

man-438083_1280
薄毛で悩む男性必見!原因や対処法をご紹介!

薄毛で悩んでいる男性や、薄毛対策をしている男性は少なくないと思います。しかしみな …

first-aid-kit-62643_1280
突き指の応急処置 テーピングの仕方

はじめに スポーツをしている時によく突き指をすることがあると思います。ほっておく …