女の子が気になる役立つ情報をまとめてみました

お気に入りのレインブーツを長く履くお手入れ方法

お役立ち , , , ,      

wellington-boots-76867_1280

塩化ビニール素材(PVC素材)レインブーツのお手入れ方法

塩化ビニール素材(PVC素材)は、汚れや傷がつきにくいのが特徴です。皆さんも一度は履いたことがあるのではないでしょうか?

子供用のレインブーツの大半はこの素材で出来ています。この塩化ビニール素材(PVC素材)の最も優れているところは、半永久的に劣化しないというところにあります。お手入れが苦手な人におすすめな素材といえます。

しかし、硬くなりやすい素材のため、フィット感はあまりよくありません。冬場や雪の場面ではあまり適していないでしょう。

そんな塩化ビニール素材 (PVC素材 )のお手入れ方法は、他の素材に比べると汚れやひび割れはあまり気になりません。普段からしておきたいことは、形が崩れないところに保管しておくといいでしょう。
管理人オススメのレインブーツお手入れグッズはこちら
SPONSORD LINK

天然ゴムや合成ゴム素材(ラバー素材) レインブーツのお手入れ方法

天然ゴムや合成ゴム素材(ラバー素材)は、よく伸びる性質になります。なので、他の素材に比べてかなりフィット感の良いレインブーツになります。従来のゴワゴワした感じはあまり感じられません。そして、断熱性と防水製が高い素材でもあります。雪が多い寒い地域に住んでいる人にピッタリです。

しかし、デメリットは、耐久性の悪さです。数年経過するとヒビが入ってしまったりなんてことはありませんか?

そんな天然ゴムや合成ゴム素材 (ラバー素材 )のお手入れ方法は、使わない時はなるべく日の当たらない場所で、尚且つ、湿気の少ないところで保管しましょう。もちろん、折り曲げたりせず、形を維持して保存します。ゴムの保護のために、時々ゴム専用のスプレーで栄養を与えると、長く履くことができます。


 

合成皮革素材レインブーツのお手入れ方法

合成皮革素材は、ファッション性の良い素材にになります。ポリウレタンや塩化ビニールといった合成樹脂を加工して貼り付けているので、今まで考えられなかった斬新なデザインのレインブーツに仕上がっているものが多いです。ファッションや流行に敏感な女性が注目する素材になります。

しかし、レインブーツの素材の中で最も防水性能的に劣ります。豪雨の日や、アウトドアにはあまり向かないと言ってもいいでしょう。

そんな合成皮革のポリウレタンという素材が保存には十分な注意が必要になってきます。高温多湿が苦手なので、湿ったまま保管しないほうがいいでしょう。使用後は、軽く水分を拭き取り、日陰干しがいいでしょう
このブログのランキングは何位?

     

 - お役立ち , , , ,

SPONSORD LINK

  関連記事

1
父の日におススメプレゼントランキング2015

  毎年マンネリ化してきた父の日のプレゼント。今年は、例年とは一味違っ …

1
ガーデニングって意外を簡単!ベランダでハーブを育てよう

ガーデニングを簡単に出来る方法ってあるのでしょうか?もちろんあります。ベランダで …

fountain-pen-447576_1280
退職祝いのメッセージを書こう!文例をご紹介します!

定年や退職祝いは、人生において大切な節目となる機会です。そんな大切な機会に、素敵 …

20080915asuka6
深まる秋。この季節庭や公園で楽しめる花は?どこで見られるの?

ぎらぎらと暑い日差しが照りつける夏も終わり、日に日に深まる秋を感じるころ、私たち …

old-books-436498_1280
文学の世界だけなのでしょうか?ノーベル文学賞の歴史

ノーベル文学賞と言えば小説家の方が受賞されるというイメージが強いです。過去のノー …

無題
地震雲ってなに?地震の前兆で発生する雲の姿とは・・・

大地震を予知する事で被害を最小限に   大地震を予知する事ができれば、 …

books-441866_1280
楽天ブックスで購入した本の返品方法をご紹介します。

はじめに 楽天ブックスで本の注文をしましたが、本が家に届いてから商品を返品したい …

eye-504949_1280
メンズエステについてフェイシャルメニューと効果は?

最近町を歩いていると改めて思うのが、女性がキレイになったということです。一昔前は …

one-world-trade-center-271339_1280
就職企業ランキングどの企業がでてるのか?

最近円安が続いて続いていますが、そんな中今年の就職活動をされている方がどんな企業 …

family-557108_1280
退職祝いのメッセージを送ろう!子から父親へ編

普段はなかなか、父親へ感謝のメッセージを送る機会ってないですよね。やはり照れくさ …