女の子が気になるファッション・美容・グルメ・レジャー・恋愛情報をまとめてみました

金木犀を楽しもう! ~季節ごとの楽しみ方~

豆知識      

1rk_b3316

肌寒い季節になると、町中にいい香りが漂います。そこで周りを見渡すと、お庭や公園に植えられたオレンジの小さな花を咲かせた金木犀が目に入ります。金木犀の花から香ってくる甘くて強い香りをかぐと、リラックスできますね。

金木犀は元々中国南部の花ですが、日本でも古くから愛されてきました。知っているようで意外と知らない金木犀の季節ごとの楽しみ方を紹介していきます。

1.金木犀が開花する季節は?

金木犀の香りをかぐと、秋の訪れを感じる方も多いかと思いのではないでしょうか。開花時期は、気温が低くなり始める季節でもある9月下旬から10月中旬にかけてです。その影響で、金木犀は秋の代名詞、ともいわれています。

花は奇麗なオレンジ色で、葉の根元に密集して咲くのが特徴です。また金木犀は大気汚染に弱いため、排気ガスがひどい場所に植えられている株は花をつけない場合があります。

SPONSORD LINK

2.金木犀のお茶、桂花茶


実は金木犀は香りの強さから、ハーブの仲間として知られています。実際に金木犀の本場中国では、金木犀の花をお茶に入れて楽しむ習慣があります。

これは桂花茶と呼ばれていまして、茶葉に金木犀の花を混ぜ込んだとてもシンプルなもの。少しオレンジがかった鮮やかな色合いとなります。

もちろん家庭でも桂花茶を楽しむことはできます。さらに応用編として、紅茶とブレンドしてもいけますし、ウォッカ等の強いお酒に漬けても香りがついておいしくいただけます。

そうしておけば季節に関係なく、金木犀の香りはもちろん味覚に視覚と、色々と楽しむことができますね。

 

3.ガーデニングでの金木犀の楽しみ方

金木犀というときれいな花にばかり目がいきがちですが、外からの視線よけの庭木としてもとても優秀です。

選ばれる理由は沢山あります。第一に花がきれいで香りもいいこと。それに加えて適度に大きく育つ、日光が当たる場所が好き、葉っぱが落ちない常緑樹、等々…

さらに金木犀にはガーデニングの楽しみもあり、季節ごとにきちんと世話してやることで、秋には一層華やかにきれいな花を咲かせることができます。

金木犀は挿し木がでるので、どんどん株を増やすことができます。6月か7月の梅雨の季節に挿し木を行うとうまくいきます。またこの時に鉢植えに挿し木したなら、植え替えは5月ごろに行いましょう。根付いてきていますし、新芽も出てくる頃なのでちょうどよいタイミングです。

また、秋に花を満開にするポイントとして、肥料をあげる時期があります。花を咲かせるために必要なリン酸とカリが多く含まれた肥料を、2月と5月に与えましょう。


金木犀は秋の風物詩です。そして日本人に昔から親しまれているなじみ深い庭木でもあります。家の庭木を選んでいる方には、香りが良く、花がきれいで、ガーデニングとしても楽しめる金木犀がオススメです。
このブログのランキングは何位?

     

 - 豆知識

SPONSORD LINK

  関連記事

バーベキューでの服装は男のセンスがでます!秋コーデはクールに決めよう
へ~!そうだったのか!スーパームーンと満月の違いはコレ!
節分のいわし&ひいらぎを飾るタイミングって?処分は?
母の日の定番!カーネーション人気ランキング
バーベキュー準備は食材選びから!達人が選ぶ食材はコレ!
桃の節句の意外な由来!はまぐりを食べる意味って?
2014年はスーパームーンの当たり年!とっておきスーパームーン画像集
渋柿の美味しい食べ方はあるの?!簡単レシピをご紹介!
秋を感じる季節の言葉で、素敵な時候の挨拶をしよう!
秋にぴったりサツマイモご飯レシピ集