女の子が気になるファッション・美容・グルメ・レジャー・恋愛情報をまとめてみました

気になる地震保険、賃貸でも加入できるの?にお答えします

豆知識      

house-insurance-419058_1280日本は地震大国であることに違いありません。

阪神淡路大震災以降、地震保険の加入率は全国的に増加傾向にあります。地震に対する危機感が高まっている近年ですが、保険の事って難しいですよね…持家の場合地震保険に加入している方も多いと思いますが、賃貸でも地震保険に加入は出来るの?どんな種類や内容なの?

そんな疑問にお答えしていきたいと思います。

 

 

賃貸の場合の地震保険

賃貸の場合は、自身が所有してる建物ではないので、地震保険の対象は建物の中に収容している家財となります。家財とは、テレビやパソコンなどの家電や、家具や衣服等の日常生活で建物の中に収容されている物になります。(ただし、高額な貴金や宝石、動物や植物などの生き物、切手、印紙などは対象外になります)

 

賃貸の場合でも地震保険に加入しておけば、地震や地震による火災・津波・噴火により家財が被害を受けた時には保険金が支払われます。最近では入居する条件として、火災保険への加入を義務づけている不動産屋が一般的です。しかし地震保険に関しては、任意にしているケースが多いと思います。

 

SPONSORD LINK

地震保険について

地震保険は単独では加入出来ず、火災保険とセットでの加入となります。なので万が一火災保険に加入していない場合には、地震保険には加入できません。不動産屋に確認をし、把握しておきましょう。

 

地震保険の保険料は建物構造(木造か、木造以外)と、地域(都道府県別)によって異なります。地震災害に強い住宅は、地震保険料が安くなるようになっています。

地震保険の契約金額は、火災保険の30~50%で設定されます。火災保険と同じ額が補償されるという訳ではありません。

地震保険が支払われない例

○保険契約者の故意または重大な過失により損害した場合

○地震等の際に紛失した、または盗難された場合

○戦争、内乱などによる事故による場合

○地震等が発生した翌日から数え、10日以上経った後に生じた損害の場合

など、地震保険が支払われない場合もありますのでご注意を。



 

地震で住んでいた物件に被害がおよび住めなくなり新たに賃貸物件を借りるとなると、ある程度のまとまったお金が必要になります。家電や家具などを再度揃えるにも、結構な費用がかかります。住んでいる建物の構造や自分の経済状況などを考え、いざというときの補償が欲しいと感じる方は、加入しておいたほうがよいでしょう。

 

しかし地震保険に入るべきかどうかは個人の価値観の問題ですので、支払う地震保険料と得られる保険料のバランス等も考慮し、じっくり検討してみて下さい。
このブログのランキングは何位?

     

 - 豆知識

SPONSORD LINK

  関連記事

バーベキュー準備は食材選びから!達人が選ぶ食材はコレ!
香港と中国の違いって何? ~国民性、文化、言語について~
カニをスルっと簡単に剥いちゃおう!!
送別会プレゼントって男性は何が嬉しいの?人気ランキング
厚生労働省による子育て助成金
バーベキューの服装!女子におすすめ秋コーデご紹介!
キンモクセイ(金木犀)の育て方
日食と月食の違い
地震保険について(マンション編)
桜開花情報in箱根!2015の見ごろや人気スポットをご紹介!