女の子が気になるファッション・美容・グルメ・レジャー・恋愛情報をまとめてみました

魚を冷凍保存して長期間楽しもう! 美味しい冷凍方法

豆知識 , , , ,      

yos0034-054

みなさん一度は魚を買ってきて食品トレーに入れたまま、冷凍保存してしまったことがあるかと思います。

肉ならその方法で問題ないのですが、同じ感覚で魚を冷凍してしまうと、解凍した時にとても残念なことが起こってしまいます。水気がなくてパサパサしていたり、逆にドリップ(うま味や栄養分が入った汁)が染みだして臭ってきたり。

そんな経験をしたら、魚は冷凍保存すると一気に美味しくなくなってしまう、と思いますよね。そのせいで魚は冷凍保存してはいけない食材だ、と考えている方は多いと思います。

しかしご安心ください!魚の鮮度を落とさずに冷凍保存することで、長い期間新鮮な魚を楽しむことができる、すばらしい冷凍方法をご紹介します!

 

1、選ぶ魚

まず最初に知っておかなければならないことがあります。それは、「多くのスーパーの魚は一度冷凍されている」ということです。つまり、ずらっと並んでいる魚は解凍済みのものばかり、ということになりますね。

肉でも魚でも2回冷凍してしまうと、一気に鮮度が落ち、味も悪くなってしまいますので、解凍済みの魚は家での冷凍保存には向いていません。

冷凍されたことのない魚は、ラベルに「」と記載されていますので、魚を冷凍保存したい場合はその記載があるものか、地元でとれた新鮮な魚を選ぶようにしましょう。

SPONSORD LINK

2、下ごしらえ

冷凍保存しようという魚が丸ごと一尾ならば、先にエラと腹わたをとりましょう。この部分は特に悪くなりやすいので先に取り除いてしまいます。

次にクッキングペーパーでしっかりと水気を取った後、空気が入らないよう注意してラップで包みます。

最後にフリーザーバックに入れて冷凍庫で保管しましょう。その際には急速に冷凍できるように一番冷えやすい場所に置いておきましょう。冷凍に時間がかかると、解凍した時にドリップ(うま味や栄養分が入った汁)が染みだしやすくなってしまいます。

YouTube Preview Image

もちろん下処理をしてから冷凍保存することもできます。フリーザーパックに切り身と味噌を入れて味噌漬にしたり、塩焼きにしてから冷凍保存したり。

この場合は生の時ほど冷凍方法に気をつけなくても大丈夫です。
管理人オススメのフリーザーパックはこちら

3、いつまでもつの?

家庭用の冷凍庫での保存期間は、大体2~3週間です。その期間を過ぎたら食べられなくなる、ということはありませんが、味は徐々に落ちていってしまいます。買った時に近い鮮度で食べられる期間が2~3週間ということですね。

また、解凍は冷凍とは逆に、ゆっくりと時間をかけて、低温で行いましょう。冷蔵庫で解凍するのがよいですね。スーパーに毎日いけないという方でも、この冷凍保管方法なら好きなタイミングでおいしい魚を食べることができます。

2~3週間という長い期間、毎日新鮮な魚が食べられるなんて、ぜいたくですよね。
このブログのランキングは何位?

     

 - 豆知識 , , , ,

SPONSORD LINK

  関連記事

就職企業ランキング人気企業の採用方法は?
ガーデニング初心者でも出来る!ステキな庭の造り方
ノーベル文学賞を受賞した日本人!
バレンタインにぴったりデコクッキーの作り方
退職祝いのメッセージを送ろう!子から父親へ編
マーガリンとバター料理の向き不向きについての違いは
スーパームーンとはどんな現象か?
京都清水寺の紅葉おすすめスポットと見ごろ時期をご紹介!
デコバージュで石鹸をキュートに大変身!作り方教えちゃいます!
カレーフェスティバルが熱い!カレーを食べ尽くそう土浦編