女の子が気になるファッション・美容・グルメ・レジャー・恋愛情報をまとめてみました

ルイボスティーを飲むと妊娠しやすい体になる?

美容, 豆知識      

はじめに

box-231951_1280

妊娠しやすくなると言われているルイボスティー。ルイボスティーがなぜ妊婦さんにおすすめなのでしょうか?その効果や効能のご紹介です。ルイボスティーは30歳以上の方におすすめです。

◇ルイボスティーとは

「ルイボス」とは南アフリカの現地の言葉で「赤い茂み」という意味です。マメ科のアスパラトゥス属の一種です。

針葉樹の葉をもっており落葉するときは赤色になります。南アフリカの先住民の間で昔からとても貴重な、お茶として飲まれています。

◇メリット

妊娠中にも安全です。アトピーや花粉症、アレルギーをもっている人にも抗酸化作用などの効果があります。

若々しい健康な体を作ります。老化を防ぐ酵素やミネラルを補給することができ母体を健康的な状態へと導いてくれます。

しかし、ルイボスティーは独特な味なので苦味などを感じる方が中にはいるかもしれません。

SPONSORD LINK

◇抗酸化作用とは

酸化とは物が錆びることなどを意味します。人間の体も酸化します。人間は酸素を取り込み活性酸素を作り出します。活性酸素は体の中に入ってきたウィルスを殺す働きがあります。しかし多くの活性酸素を作り出すと病気にかかります。

添加物を多く含む食品やタバコを吸うことによって活性酸素は増えます。活性酸素を減らすことを抗酸化作用といいます。なので抗酸化作用のあるルイボスティーは母体を健康的な状態へと導いてくれます。妊婦さんにとって体への影響もないルイボスティーはとても良いということです。

◇効果

活性酸素が多くなると老化の原因になります。活性酸素は体内にある「SOD酵素」の働きで分解されます。老化が進むにつれて「SOD酵素」が減ってきますので分解される活性酸素の量が徐々に減ってきて活性酸素が増える仕組みです。ルイボスティーにはSOD酵素を増やす働きがあります。

肌のしみ、そばかすなどを無くす効果。卵巣、ホルモンバランスを正常に保ちます。老化の原因の活性酸素を減らす、老化防止便秘の解消など。

◇卵巣(卵子や精子)

卵巣にも年齢があります。卵子が老化するということが話題に上がることがあります。AMH(アンチミューラリアンホルモン)検査という卵巣の年齢をはかり、卵巣の中に残っている卵子の数を大まかにつかむことができる検査ができました。

30歳を過ぎた女性にAMH検査をおすすめしています。卵巣の年齢を把握しなるべく卵巣の老化を防ぐのが大切です。その為、老化を防ぐ効果のあるルイボスティーがおすすめです。


まとめ

ルイボスティーには老化を防ぐ働きがあり特に30歳以上の女性におすすめです。卵巣が若返ると妊娠中の方や不妊で悩まれている方にとっても良いことですね。
このブログのランキングは何位?

     

 - 美容, 豆知識

SPONSORD LINK

  関連記事

足の指が痛い、腫れでお悩みの方必見!治療法と予防法のご紹介
ベストジー二スト賞2014発表
カレーのまち横須賀で、人気の海軍カレーを食べ尽くそう!
秩父郡長瀞は人気紅葉スポット!見ごろ情報をお届け
甘露煮を使ったおいしい栗ご飯の作り方
おすすめバスツアー!日帰りでも満足~東京発・関東発編~
都民の日に無料で楽しめるスポットを一挙ご紹介!
突き指の応急処置 テーピングの仕方
赤城山の紅葉、見ごろはいつ?おすすめスポットもご紹介!
毛穴レスの赤ちゃん肌になる方法!!